見島の野鳥 2017年5月






今季3度目の見島行き 2017年5月18日 
天気は最高、ほぼべたなぎ~~!
船は私のようなバードウオッチング目的の人はゼロ、ほとんど
お仕事の関係のような人ばかり。いつものように万一の船酔い予防のために
船底でゴロリ。うとうとしてたら本村着、上陸してから早速バッグからカメラを
出し今回もまた一脚を杖代わりにテクテク~~~!コースは元気なうちにと思い
ダム周辺目当てにヨイコラヨイコラ~~!やっとダムに到着。もしかしてダム湖に
何かいるかなと思い覗き込む。目に飛び込んだのはちょっと黒目のアオサギ~~!
光線の関係で黒っぽく見えたんでしょう~~!ダム湖の上の湖も鳥影ゼロ~~!
鳥影どころか声もなし~~!仕方なく今度は下り坂、八丁八反に向かう。上空は
ミサゴとトンビ~~!はるか上空から私の姿を見て嘲笑っていたんでしょう、きっときっと~~!

今回は時間、体力もないということでこのポイントを行ったり来たりすることに決定。
田植えも終わり景色は最高、この素敵な風景の中に鳥がおればいうことなし~~!
でもいたのはチュウサギ、コサギ、アマサギ、ダイサギ~~!
(正直なところコサギ、アマサギは解ってもチュウサギ、ダイサギの区別は出来ません~~!)

唯一出会ったシギちゃん。よ~~と声をかけてやりたいぐらいの感激。シギちゃんはソリハシシギちゃんでした。
長旅の疲れか飛び出す元気もなかった様子。比較的と近くまで行ってご挨拶~~!

2,3回同じ道をまたウロウロ~~!するとやっと足元近くからヒバリ似の小鳥ちゃんが出現。ヒバリだと思いたくは
ないのですが何かわかりませ~~ん。なんか輪っかをはめられてるような気もします~~!

この近くでまた小鳥ちゃん一羽~~!こりゃいいぞ~~!と思ってじっと見つめるとカワラヒワちゃん~~!
なんじゃ~~いとガックリ~~!

次にちょっと田圃から離れてスレートぶきの建物の際の道をソロリ、ソロリ~~!
ちょっと奥まで行くと案の定、ちょっと先の草むらからバタバタ~~!ムクドリぐらいの大きさの鳥が一羽!
なんの鳥かわからんまま逃げた方に回り込んで探したが悔しいかな見つけられずにしばし呆然と立ち尽くす。

この日はここまで~~!ちょっとだけため息が出ました~~!

でもでもウオッチング中、地元の鳥に詳しい人と出会い、慰めがてらチョットした情報を頂き今度来た時には
もしかしてという期待を抱かせてくれたことはヨカヨカでした~~!




e0018678_14401507.jpg
   
                       
e0018678_14393902.jpg
 
                      
e0018678_14384241.jpg
e0018678_14384177.jpg




e0018678_14465743.jpg
e0018678_14463680.jpg
e0018678_14422975.jpg




e0018678_14433529.jpg
e0018678_14420998.jpg

                最後にネコちゃんがバイバイしてくれました~~!
            
e0018678_15085012.jpg


by gattin38 | 2017-05-20 15:10 | 見島 | Comments(0)

見島の野鳥 2017年5月 続き

昨日の見島の野鳥続きです。
2017年5月8日は宇津の旅館からの出発。
朝食を頂くまでの5時起きからの約2時間。
近くの浜辺、水田、海岸をウオッチング。
昨日の風は収まっていたがやはり鳥の姿がほとんど見えずほぼ同じ状況。
まず最初に目に飛び込んだのはスズメ。スズメでもほっぺの白いニューナイスズメかなと思いながら
ジロジロ見たけどやっぱし普通のスズメ。まずは出だしにガックリ。
それから時々珍しいセキレイ等の入る浜辺へ~~。
ここも昨夕観察した状態と変わらない。海岸の岩場にキアシシギとイソシギが尾っぽをフリフリ~~!
次に観音平。鳥居をくぐろうとしたら左側のかなり遠い電線上にちょっとだけ大きめの鳥が一羽。
こりゃなんじゃい~~?と思いまずはパチリ、ぱちり、もいちどパチリ。そして双眼鏡で確認。
顔が白くお目めがクリクリのコムクドリ。まだ出会ってないギンムクドリであればと思いながら
少し近づいて撮っちゃろうと思ったらぴゅーっといやヒューッと飛んでいっちゃった!
それから坂をよっこらよっこらと登り、途中の公園へ。この付近でノゴマや前にシロハラホオジロの
出現情報が入っていたのでもしやと思いながらウオッチ。でもここでもメジロのうるさいさえずりばかり~~!

そろそろ朝食の時間が近づいたので旅館に戻ろうとしたら同じ旅館に泊まってる人が
スコープで遠くを凝視。尋ねるとまたまたアカガシラサギ~~!昨日の個体とは別物。
でもかなりの距離で写真を撮るのには難し過ぎ~~!証拠写真だけはパチリ。

旅館に戻り食事中にお友達から峠のあたりでコウライウグイスの鳴き声がするので
本村からそちらに向かうとの連絡。私は足も自信ないし当初はこの宇津で帰りの船が来るまで
この近辺をウロウロする予定でした。そしてまた早朝ウロウロした浜辺などをウオッチング。
でもほんとに何もいなかった。半ばやけくそ。峠までの時間と道順を地元の人に聞いて
こりゃもうそこに行くしかないと決断。結構きつい登坂を一脚をまた杖代わりにテクテク~~!
人が見たらかわいそうにと思われるぐらいヨレヨレ~~!でも途中2台ぐらい車が通ったけど乗せてやろうと
止まってくれません。引き返すことも出来ないし前進あるのみ~~!
この山道も又また静か~~!すると一度だけホーという鳩の鳴き声、こりゃこりゃ今回のもう一つの目当てのカラスバトだと
思い林の中をギョロギョロ~~!でも相手も曲者。なかなか姿を見せません~~!ちょっとこちらの態勢を入れ替えると
ガサガサっと飛びちゃった。悔しいことに2羽いたんです~~!バードウオッチングってこんもんなんです~~!この繰り返し~~!
この繰り返しの中でたまたまチャンスが訪れるんです~~~!

やれやれ、と思いながらまたテクテク~~!やっと人に会える。そしてその人に目的の峠の距離、時間を再度尋ねる。
ところがなんと、なんと道が違ってた~~!ぎゃふ~~ん!私が向かってる後ろ側を指さしあっちだよと言われショック~~!
またまたやけくそ~~!もう本村に行くしかない。本村に行って八丁八反に行くしかないと再度決断。でもちょっと辛抱して
歩くとあとはほとんど下り坂。登りよりはるかに楽で時間も早い。途中からいつか通った道に出て一安心。
そうこうしているうちに上空で舞ってる大きな鳥を発見。ハチクマだ~~!ここで見れるのはわかっていたが割かし低空飛行していたので
すぐにハチクマとわかる~~~!山の中での割かしの低空、撮影条件は厳しい。ジャスピンは不可能だったがま~~いいか~~!

下ること約30分ぐらいかな?やっと本村に到着。一日目とは違い風は強くなくここでの条件は良好。でも鳥影はあんまりなく寂しい限り。
途中又お友達から連絡が入りムナグロ、ウズラシギの情報を頂く。ウズラシギは判別は難しいがゲット、ムナグロは2羽もじっと待っててくれたので
ゲット。それからセキレイが近くで何度も飛んできては逃げ、逃げては飛んで来る。
飛んでる時の色合いがちょっとだけ派手に見えた。このままおちょくられたままゲットできなければ萩に帰れないので最終船便までの約1時間こいつを
ゲットしてやろうとしつこく追い掛け回す。やっとゲットでき確認したらキセキレイ~~~!
あ~~、なんとも悲しい、悲しい見島ウオッチングの結末でした~~!



e0018678_16201786.jpg


e0018678_16210850.jpg


e0018678_16214415.jpg


e0018678_16214655.jpg



e0018678_16244457.jpg

e0018678_16262933.jpg

e0018678_16235496.jpg

e0018678_16232334.jpg


以上で今回の見島の野鳥観察記を終わります。今季またチャンスがあれば日帰りでも行きたいな~~と思ってます。
又行くことが出来報告できることがあれば報告します~~~!



by gattin38 | 2017-05-10 16:32 | ハチクマ | Comments(0)

見島の野鳥 2017年5月

先月4月27日に続き今季2度目の見島行き。
連休休まずにお店を頑張り5月7日の第二便で渡りました。
その日の朝に来店した漁師さんから今日の午後から海は荒れるよと言われてたんですがいわれた通りでした。
私のお店から見える海は穏やか。でもさすが漁師さん。
相島を通過するまでは良かったんですがそのあとグラグラ、ぐらぐら。
酔い止め薬は飲んではいたもののもうちょっとでゲロゲロ。ほんとに苦しかった。

当初最終便で行くつもりの予定を変更し二便で渡航。やっと、やっと到着。
本村の港に降りて早速、予約してる旅館は宇津。日が暮れるまで時間があるので八丁八反でウオッチング。
よっしと気合を入れてバッグを下しカメラと双眼鏡を肩から、一脚を杖代わりもかね右手で持ちさっそうと水が張られた田んぼに向かい出発~~~!

最初に出会った鳥はカラス。ありゃ~~!嫌な予感が的中、めっちゃ強い風は吹くはいつも必ず最初にウオッチする橋の袂の畑、藪、小枝に全然鳥がいない~~!
でもせっかく来たんやからなんか見つけなくっちゃと思い必死で探す。やっとこさ見つけたのがセキレイ。今回の渡航目的がキガシラセキレイだったのでもしかして
変わったセキレイかなと思い必死で猛烈な風にぶれるのをちょっとでも防ぐため一脚をカメラにつけなんとかゲット。でもでも残念ながら普通のキセキレイの感じ。
くやしい~~!その後約1時間ぐらい畦道を行ったり来たりでゲットしたのがタカブかなんかわからないシギとアマサギ、コサギ、その他サギ、サギ、詐欺~~!

その後ダムに向かいそれから宇津の方にテクテク。このところ足首を痛めてるので一脚が山道を歩くのに大変有効!
ダム周辺もやっぱり小鳥らしき姿はほとんど見えずメジロのさえずりがやけに耳にうるさかった。
でも一つだけよかったこと、ダムの処にアカガシラサギがいました。前に観察した山口の人から聞いていた同じ個体のようです。
ちょっと気分をよくしてまたテクテク、てくてく~~!小鳥ちゃんがこの老人を慰めてくれることなく一人で宇津に向かいやっとのことで宇津の港の近くに到着。

宿に入るにはちょっと早かったので浜辺、水田をウオッチ。ここでも同じ状況。浜辺には普通のセキレイが必ずといっているはずなのにゼロ、ゼロ!
毎回観察する木の枝、藪にいるのはスズメだけ~~!

一日目はこんな感じ~~~!

画像を添付しておきます~~!
e0018678_17111718.jpg

e0018678_17134300.jpg

e0018678_17143787.jpg


e0018678_18215808.jpg


e0018678_18225173.jpg


e0018678_18242881.jpg

e0018678_18252492.jpg



二日目は又明日か明後日にアップさせていただきます~~!
アップするほどではないですが~~~~~~~~~~~~!












by gattin38 | 2017-05-09 18:33 | アカガシラサギ | Comments(0)